現金主義の私がカードを使う理由

私が使っているクレジットカードは、仕事柄国内の出張が年に数回あり飛行機に乗る機会があるため、JALカードを利用してマイルをためています。
マイルの有効期間も3年と比較的長く、初回搭乗ボーナスや、家族のマイルを合算してマイルを使うことができるのが魅力で使っています。
マイルは飛行機に乗る以外にも日頃のショッピングでも利用金額に応じてマイルがたまるため、できるだけ支払いをJALカードで支払うようにしています。又、他企業のポイントからマイルへの移行や、企業のポイントへの移行など提携企業も意外と多いです。
私がマイルを貯めるために持っている他のカードとして使っているのがローソンポンタカードです。
ローソンでの買い物時にJALカードで支払いするとポンタポイントと金額に応じたマイルが加算されます。もちろん貯まったポンタポイントはマイルにも移行できます。3年かければ家族4人分の国内往復チケット代ぐらいにはなると思います。
日頃の買い物をクレジットで払うので引き落とし日に使いすぎたかなと思うときもありますが、うまく使うと楽しめるカードかと思います。

今まで、買い物も支払いも現金のみだったのですが、近くに大きなイオンモールができ、WAONという電子マネーを使うようになってから、WAONとクレジットカードが一緒になっているものを作りました。
引き落としも、高い買い物もクレジットカードを使用したほうがWAONポイントも貯まるし、貯まったポイントで買い物もできて、食費も浮くし一石二鳥だと気づき最近では、ずっとクレジットで支払いをするようになりました。
気づけば半年足らずでゴールドカードになりました。
イオンのクレジットカードはゴールドでも年会費はかからないのでそのまま利用しています。
ただ、支払いが翌月に来るので、現金払いじゃない分どれだけ使ったか把握しきれていないときは引き落としがかかったとき「こんなに買い物したのかな!?」とも思いますが、その分ポイントも貯まるので、いいかな?とも思っています。
ただ、貯まったポイントで商品に交換するということはしないです。
やはり、高いポイントを使って「まぁ、あればいいかな」くらいの商品に変えるのはもったいないので主婦の意見としては、食費に当てたほうが利用価値があるかと思います。
勝手に主人がポイントで商品に変えていたときは諦めましたけど。笑